RECRUIT採用情報

社員の声

社員の声01
田中遥稀

名前: 
田中遥稀
在籍年数:
入社1年目

私は高校を卒業して、すぐにこの会社に入社し、めっき班に配属されました。
入社当初は右も左も分からず、ただ作業を見ていることしか出来なかったのですが、そんな私に先輩方は優しく、丁寧にめっきの作業を教えてくれたおかげで、今では作業の補佐が出来るようになりました。
これからも先輩方にアドバイスをもらい、私自身日々精進しながら一日も早く、一人前のめっき技術者になって、より良い製品を作りだし、会社を盛り上げていけたらいいなと思っています。
そんな明るく、暖かい雰囲気が魅力の川崎クローム工業に入社して良かったです。

社員の声02
渡邊将大

名前: 
渡邊将大
在籍年数:
入社3年目

入社してめっき班に配属され、めっきの前の準備をする仕事をしています。同じような工程を繰り返し行っているので、自然と体が作業を習得し、入社3年目の私でも理解できる程度には慣れてきています。
めっきのことを何も知らないまま入社し、一から学び最初は理解できませんでした。しかし、先輩方が優しく指導してくださったお陰で、分からなかったことが一つ一つ分かるようになり、仕事が出来るようになったのが嬉しく、もっと頑張ろうと思うようになり、次の仕事への姿勢、気持ちが高まりました。
職場は先輩方へ気軽に相談しやすい環境で、失敗してもフォローして下さるので、安心して作業できる、アットホームな雰囲気で、毎日が楽しいです。

社員の声03
高橋和也

名前: 
高橋和也
在籍年数:
入社10年目

入社して10年目を迎えた高橋です。
入社時にバフ研磨班に配属され、マイクロメータの読み方、測り方、図面の見方、クレーン操作等を先輩達から習い、小型のバフ機械を扱うようになりました。
機械操作は思ったよりも難しくなく、品物によって回転数や、送り速度、バフ圧等の調整を変える事を覚えました。その後、10メートルまで乗る長尺バフ機械を任せていただきましたが、接触音や、発生する火花でバフの接触圧を調整するという、難しい操作をしていました。
今ではφ1000、長さ6メートルまで乗る大型バフ機械や、レースバフ、フレキシブルバフと言った手磨きで磨く作業も行っています。多くの経験を積み、めっき技能士の資格も獲得しました。
職場には幅広い年齢層の方々がいますが、皆優しい人ばかりです。体を使う仕事ですが、やり甲斐のある職場です。

arrow_upward